メルカリ転売 誰でもできる2か月で20万円稼ぐ方法

仕事&資格
みこまる
みこまる

こんにちは!みこまる@MICOMARU_33です。
実はヤフオク時代から長いこと転売してます。私は毎月コンスタントに稼ぐというより季節の変わり目を狙って1年で2か月しか作業しません。
私のようなめんどくさがりさんでも年に2か月で20万稼ぐ方法をお伝えします!

スポンサーリンク

得意なジャンルを絞る

好きなものじゃないと楽しくない

本格的に転売で稼ごうとしている方は得意じゃないジャンルも念入りにリサーチして売っています。
私の場合は好きなものでお小遣いが生み出せたら最高じゃん、という考え方なので好きなジャンルでしか転売はしていません。

今まで転売に使ってきたアイテムは以下の物。

  • ラインストーン
  • ブランド服(特に109系の服)
  • 子供服

売れる商品は時代の移り変わりで変化

ラインストーンは今から10年以上も昔、ネイルやケータイのデコが流行った時です。
まだドンキも地方には少なく100円ショップでは取り扱いが無かったので、毎日大量の発送業務に追われるほどめっちゃ売れました。

ブランド服も当時は「ageha」という雑誌が流行っていて(今もある?)、109系の服がよく売れたので服で稼いでました。
スマホが普及する前だったので、ネットショップも少なかった当時はヤフオクで高値で取引されていました。今は誰でもネットショップでセール価格の商品を買える時代になってしまったので以前ほどは儲からないと思います。
時代の流れに合わせないとお金は生まれません。

現在は子供服に絞って転売している

これは自分に子供が生まれて子供服にアンテナが向いたからです。
特に女の子の服は可愛くて何枚あっても欲しくなってしまい、たくさん買いすぎたものをメルカリで売っているうちに転売に向いている商品だなーと思ったので始めてみたのがきっかけです。

相場より安く買えて嵩張らないもの

季節でセールになり来年も売れるもの

私が取り扱っている子供服がまさにそうなのですが、季節の終わりにセールで安くなります。
また、子供服は割と流行り廃りが無いのと、底値になると1枚99円で買えることもあります。
定価1000円~3000円くらいのものが90%オフになるのも珍しくない子供服は転売に向いている商品と言えます。

もし子供服を取り扱うのでしたら、子供は大きくなってくると自分の好みを言い出しますので好みがまだはっきりしない年齢のサイズがオススメです。

具体的には新生児用~サイズ90くらいまで。特に赤ちゃん用の70サイズロンパースはかなり売れます。

買う人のニーズを捉える

よく売れる赤ちゃん用ロンパースを買う人はどんな人でしょう。

70サイズは半年~1歳くらいのサイズなので、赤ちゃんが生まれてひと段落した時に欲しくなるサイズでもあります。
しかしちょうどその頃子育ては忙しくなり、母親は外出してゆっくり買い物する時間は無く、家での引きこもりを強いられる時期でもあります。

自宅で手軽に安く買える、これが買う人のニーズです。
フリマアプリならボタンをポチ、で買うことができるんですね。

軽くて小さく、送料が安く済むもの

これは最近のフリマアプリはほとんど送料込みで取引されているため、発送する時の送料が高いか安いかで儲けが左右されるからです。
例えばメルカリなら、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットでしたら175円で発送可能です。
厚さ3センチ以内、A4サイズに収まるサイズのものに限定すれば送料に取られる料金も安く済み、結果的に手元に残る金額が多くなります。

詳しければ儲かるだろうなというジャンルはたくさんあります。CD・DVD、本(せどりと呼ばれますね)、ジャニーズやアイドルグッズ、携帯電話など。

これは詳しいぞ、というジャンルに軽くて小さいものがあれば最強です。

正しくやれば作業時間=売上になる

ある程度の作業時間は必須

大きく分けて【出品作業】と【購入された後のやりとり+発送】があります。
出品作業はルーティン化すれば難しくはありませんが、それなりに時間はかかります。
特に商品の写真は重要です。全体の写真だけではなく、オススメポイントになる部分ともし汚れや破れがあるならそこもアップする必要があります。

また、売れるような出品をしなければいつまで経っても売れないのでいくら作業しても稼げません。
売れるようにするためのコツを以下にまとめます。

売れるためのコツ

  • プロフィール覧には自己紹介文をきちんと書く
  • 綺麗に撮れて欲しくなるような写真を用意する
  • 説明文は分かりやすく書くことを心がける
  • 説明文に免責事項を織り交ぜる

信頼されるプロフィール作り

自己紹介は簡単で構いません。自分のことを詳しく書くというよりは、安全かつ信頼できるお取引をするために購入者が安心できるような文章が必要です。

よくテンプレ化されているものは以下のような感じです。
「主に〇〇を出品しています。気持ちの良いお取引を心がけます。」
あとはメッセージがリアルタイムで見れない人、発送がすぐにできない人は「休日以外はやり取りに少しお時間いただくかもしれません。」など書いておくと、連絡が少し遅くなっても不信感は与えないと思います。

写真で売れるかどうかが決まる

写真はものすごく重要です。実物とかけ離れてもいけませんが、ただ撮るだけだと他の出品者の中に埋もれてしまい購入されにくくなります。
私はLINEcameraという無料アプリを使い、実物の色を損なわない程度に写真を編集しています。
詳しく書くと、私はふんわりした色のものを出品することが多いので少しピンクのフィルタをかけて写真全体を明るく調整しています。

加工しすぎはクレームの元になるので編集するのはほんの少しに留めておくのが無難です。

説明文は分かりやすく簡潔に

例えば子供服なら、表記サイズ、色、可能なら着丈や身幅、タグ付き新品なのか一度着用の美品なのか、毛玉やスレ、ほつれは無いかなど、着用する側が気になる情報を正確に記載します。

出品者が思う表記サイズより大きめに感じる、や身幅が小さめに感じる、などの主観も買う側にとっては大事な情報になります。
説明はわかりやすく簡潔に。フリマアプリという個人対個人の身近さを利用するなら顔文字を使うのも効果的です。

文に免責事項を織り交ぜる

個人のフリマアプリなのでお店のようなチリひとつない完璧な商品は多くの場合提供できません。
それでも完璧を求める購入者様は一定数いらっしゃることを考えなければいけません。

フリマアプリには評価システムがありますが、悪い評価をつけられてしまうと信用を失い次の商品が売れにくくなります。
良い評価を貰い続けるためにも、免責事項の記載は必須です。

私がよく使うのは、「個人の検品で見落としが生じる場合がございます。完璧を求める方はご購入をお控えください。」というものです。
万一ほつれや小さな難が見つかってもクレームに発展しにくくなります。
免責があるから、と手を抜いていいということではありません、完璧に近づける努力は必要です。
それでも免責事項を書いているだけで評価を下げるクレーマーに当たる確率はぐんと低くなりますので書いておきましょう。

購入後のやりとりと発送の時短

やりとりの連絡はほぼコピペ

もし購入者様がこれを見ていたらすごく申し訳ないのですが…購入された後のやりとりはほぼコピーしたテンプレートでやりとりしています。

イレギュラーなメッセージが届いたらもちろんその都度考えて返信しますが、基本は買ってくれてありがとうのご挨拶→発送の連絡、なのであらかじめ自分で考えたテンプレートをケータイに登録しておき、すぐにメッセージできるようにしています。

発送の日をまとめることで時短

発送は基本的に売れたその都度行っていますが、本当に激務が重なる場合は発送できる日にちを最長にしておき、(メルカリやラクマだと7日間)1週間に1度まとめて発送してる時もあります。
最初から最大7日間かかるとわかっていればクレームにもなりませんので、すぐに発送できないときはこのようなやり方もある、という提案です。

発送はもちろん早いほうが喜ばれます。

季節商品なら出品時期を見極める

ユニクロをお手本に

扱うものが服ならば、夏物のセールが始まってから夏物を出品しても高く売ることができません。
また、真冬に夏物を出品しても需要が少ないので売れません。

私が時期を見極めるために使っているのはユニクロのアプリです。
ユニクロで秋物が出始めたら秋~冬ものを出品し始めます。

今は8月ですが、初冬に着るジャケット類まで売っています。
ですので秋冬物は8月から出品作業を進めていくようにしています。

出遅れるとライバルに負ける

出品時期は先述の通り、ユニクロに合わせるのが一番効率がよいですが、それより遅いとなぜ売れにくくなるのか。
それは、同じような転売をしている人は自分以外にもたくさんいるからです。

特に子供服は、必要数をすでに持っていたら買う理由がなくなります。
もし自分より先に出品したライバルの商品を買い込み、必要数が揃ってしまったら?
そうです、自分の商品は重要が無くなりますね。

ライバルに出遅れないためにも、季節商品を取り扱う場合は出品時期の見極めがかなり重要です。

利益を出すために必要な仕入れ額

簡単な計算ができれば大丈夫

私は利益率とか原価率などは出していません。簡単に計算してメモにまとめています。

1枚100円で子供服を買い、5枚セットにして4000円で売れた場合
4000円-(仕入れ500円+手数料400円(メルカリの10%で計算)+送料175円(ゆうパケットの場合))=利益になります。

この場合、500円で仕入れて2925円の利益を出したことになります。

100円の子供服5枚で儲けは約3000円でカウントすると、1000円仕入れて7000円手元に戻ってくるイメージ。

仕入れは安く数をこなす

このモデルだと17000円ぶん仕入れてうまく売れば約10万円になります。
100円の服を170枚も買うの?って思うかもしれませんが、私はいろんな店舗を見て周っているのでそれくらい買っています。もちろん他にも売れそうなブランド子供服があったらそれも転売してしまいます。

なのでクローゼットは常に転売用に丸々ひとつ使っている状態です(笑)。

もっともっと転売で稼げるようになりたい、そう思う人は、この方法で売れる流れをつかみ、もっと単価の高い商品に挑戦していけばよいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。私はめんどくさがりなので基本的に2月に春夏物を出品し、8月に秋冬物を出品しています。
発送作業は随時行っていますが、その他の月はほとんど出品作業はしていません。

仕入れは子供服が大好きなのでこまめに通ってチェックしています。私は買う時間が幸せなので仕入れは作業時間にカウントしていません(笑)。
これを読んでくださった方がライバルになってしまうかもしれませんが(笑)、手軽に稼ぐ方法としてはオススメです。

誰かのお役に立てましたら幸いです。
最後までお読み頂きありがとうござました。

あわせて読みたい↓
おすすめの宅配買取サービスまとめ!家の不用品をお金に換えよう【保存版】

仕事&資格
スポンサーリンク
みこまるをフォローする
プロフィール
みこまる

バックパッカーで27ヵ国を一人で周った旅人。
現在は2歳女の子のママ。
ポコチャのライバーとして活動しています。

みこまるをフォローする
みこまるのまんまるな毎日

コメント

タイトルとURLをコピーしました